2017年01月15日

君潜入捜査に向いてないんじゃないかな

風邪を引いてしまったらしく、数日間寝込んでいた事もあって、しばらくはブログを更新することもままなりませんでした。
よりによって3連休の時期にそうなるなんてね。
とりあえず一応回復はしたので、さっそくいきましょうか。

まあ年末年始はゲームばっかりやってたので、その話題ですね、やっぱり。
Wolfenstein: The Old Bloodをクリアしたので、今回はそのレビューです。
ks_wsob1.jpg

Wolfensteinと言えば、以前にもWolfenstein: The New Orderの話題を取り扱ったことがあるので、記憶にある方もいるかもしれませんが、今回のOld Bloodは所謂DLC的な扱いの番外編となります。
ただし、スタンドアローンで動くゲームな上、お話的にはNew Orderの前日譚となるため、立ち位置的には少々特殊な扱いです。

WolfensteinシリーズやNew Orderについては前回の記事を参考にして貰うとして、New Orderが相当面白かったので、Old Bloodもいずれはプレイしたいと思っていました。
で、今回ようやくプレイしたのですが、相変わらずの面白さと豪華さを兼ね備えた良作に仕上がっていたと思います。


New Orderで潜入することとなる、デスヘッドの基地を示す地図を入手するのが、今回のOld Bloodの主な目的です。
ゲームの内容的には、New Orderと殆ど変わっていないため、普通にDLC的なノリのゲームですが、元々の出来が良いので、さしたる問題はありません。勿論今回も完全日本語化されてます。

イキナリ敵のど真ん中に潜入捜査していく流れになるので、ナチスのトンデモ兵器(巨大アーマー)とかが闊歩していてちょいビビリます。
相変わらずのナチス的超誇大妄想主義をこじらせたみたいな建造物とビジュアルには目を見張る物がありますね。
ks_wsob2.jpg

武器は序盤から結構色々とホイホイ手に入る印象で、出し惜しみせず「まあとりあえずは銃撃戦を楽しんでね」的なリップサービスも感じました。
ただ、囲まれるとあっという間にやられるバランス感は本ゲームでも健在なので、常にカバーリングしてないと非常に危険。

前作にもあった、司令官を先に叩いておくと増援も呼ばれずにスムーズに制圧出来る、というステルスシステムも健在で、基本的にこの流れがメインになってますね。
前作ではサイレンサーピストルを使える事に気付かなくて、自分で勝手に難しくしてましたが、今回はちゃんと気づいてますから大丈夫でしたよ(爆
ks_wsob4.jpg

でも、そうだと言っても正直前作よりステルスとしての難易度は上がっている印象でした。
とにかく徘徊してる敵の数は多いし、ヘッドショトを外すとすぐに失敗扱いになって増援を呼ばれてしまうパターンが多くて、結局私は面倒くさくなって、ほとんどゴリ押しになってましたね。

まあ武器も豊富に手にはいるため、ゴリ押しでもさほど厳しくは感じませんでした。
ただし、ゲーム終盤になると、流石にこれ増援呼ばれると厳しいだろ・・・というくらいになってくるため、この辺はしょうがなく、トライアンドイエラーで正解ルートを模索して司令官を叩いてましたが。
ks_wsob3.jpg

前作には無かった要素として、壁にパイプを突き刺しながらよじ登っていくという進み方があり、凸凹して傷ついた特徴ある壁に対してだけ、これを行うことが可能です。
場合によっちゃ、このルートでしか進めない道も多々あるため、つい壁登りの事を忘れていて、行ける場所が無くなって路頭に迷う、という場面も良くありました。

それと、前作でもオマケのようにあった、オリジナルのウルフェンショタイン3D的なビジュアルで遊べる「悪夢」ですが、今回も健在です。しかも、一度だけでなく、数カ所用意されてるみたいです。
私は2カ所見つけました。
別にやったからって何かオイシイ事も何もないけど、もはやコレがないと落ち着かない、みたいな感じですね(爆)
ks_wsob5.jpg

ゲームのボリューム的には、流石に本編並の長さは無いとはいえど、それなりにガッツリある印象で、長いとは言えないけど短くもない、という感じでしょうか。
留置所から脱出する前編、地図を捜していたら、なんだが大変な事に巻き込まれました的な後編の2部構成で、前半の展開はNew Orderでもお馴染みのノリって感じですが、後半は今までにない本作オリジナルの展開って感じです。
まあナチスのトンデモ世界を表現するものでは、よくあるシチュエーションではありますけどね。

ちなみにネタバレになるため詳しくは言えませんが、ラスボスの倒し方が私はよく分かりませんでしたね。結局正攻法でいくしかないのかな。
私はひたすら時間かけてチマチマ撃ち続けてたら、いつのまにか倒せてたので。
ks_wsob6.jpg

とりあえずNew Orderをプレイして面白かったと思う人なら買って損はないゲームです。前作同様楽しめますし、元々しっかり出来ているゲームですから、その辺の心配もないですしね。
ただ順番的にはやはりNew Orderからやっとくべきかな? ステルスとか一部難易度が上がってる印象のものもありますので。
まあ私がこらえ性が無い性格だからかもしれませんが。しっかりトライアンドエラーで面倒がらずにステルスすればそんなに難しくはないのかもしれませんし。
でもまあ、試行錯誤はどのみち必要だと思いますけどね。
Wolfenstein: The Old BloodはSteamで購入可能です。その他、PS4版もあるようです。
ks_wsob7.jpg

ところで、メニュー画面で思いっきり上半身裸で戦うBlazkowiczの姿に失笑してしまいましたが、これ多分オリジナルのオマージュですよね。
実は、Old Blood本編で実際にこの姿で戦ってるっぽいんですよね。お話の流れ的にそうなってるんですが、いや、途中幾らでも着替えるタイミングあっただろ、とツッコまずにはいられない(爆)




web拍手 by FC2
posted by KS(Koumei Satou) at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック