2015年06月21日

まずはタイヤを外そうか、話はそれからだ

ひっさびさの更新ですね。
別に止めてしまった訳では無かったのですが、随分とほったらかしにしていました。

原因は、仕事などで色々忙しかったというのもありますが、最近ちょっと精神的に余裕が無くなっていたのも大きかったようです。
正直、鬱の一歩手前まで行ってたような気がしてなりません。

今は落ち着きを取り戻し、問題なくやっておりますが、休日はまだじっくりと休みたいと思っているので、今回は久々に記事を更新しましたけど、しばらくはポツポツと間を空けるゆっくり更新になってしまうと思います。
申し訳ありませんが、ご了承の程よろしくお願いします。

まあそういう訳で、今回はサクっと行きます。


STEAMのサマーセール、今日がラストですかな。
危うくスルーしてしまう所でしたが。 まあ、最近ゲームやってなかったので・・・。
でもボチボチゲームをやる余裕が出てきたので、今回のセールは丁度良い機会でした。

それでも6つくらいですかね、買ったのは。
合計で1500円程度に収まりました。要するに安いやつしか買ってません(笑)。

その中でも掘り出し物だったのがCar Mechanic Simulator 2014というゲームです。

シュミレーター系はドマニアックな物が多いですが、これまた車の修理にスポットをあてたという、
超ニッチなゲームです。

あまりにもニッチ過ぎるし、私自身、そんなに車に興味があるわけでもない(そもそも免許すら持ってない)から、スルーしようかと思ったけど、デモをプレイしたら、あ、何これ面白いかも、と(笑)。
ks_carmeca1.jpg

シュミレーターといっても、超細かい専門的な物ではなく、あくまでカジュアルライクな内容のゲームです。
これといって専門的知識が無くてもプレイ出来る上、流れが単純化されているので数回プレイをこなせば、大体ゲーム全体を把握できちゃいます。

修理依頼で「○○が調子おかしい」「○○を交換して欲しい」と明確に指示があるので、それを元に車を分解して該当箇所を修理なり交換するなりして直します。
各パーツのコンデション具合を色で表示するモードもあるので、どこにガタが来てるのか一発で分かります。
見た目錆び付いてるので、この表示じゃ無くてもすぐに分かりますけどね。

奥にあるパーツなどは、手前にあるパーツを外してからじゃないと取れないとか、割とそういう所は細かいですね。なので毎回タイヤを外すハメになるわけですが・・・(笑)。
その度にいちいちボルトをしめたり外したりするのも細かい。そしてこれがいかにも修理してる感がでていて良い演出だと思いました。
ks_carmeca2.jpg

日本語化されてないのでその点では割を食ってしまいますが、ストーリーとか長い文章は無いので、実際の所そんなに支障はありません。
ただ、車の知識をある程度持っている人の方が有利だというのは間違いないでしょう。

パーツ名とか分からない人にはナンノコッチャだし。
でも、交換のためのショップにパーツリストがあるので、これで各パーツがどんな名前なのか分かるし、やってればなんとかなります。

・・・・ただオイルの交換ってどうやるんだろう(笑)

まあすっごい地味なゲームな上に、かといって本格的ではないので、本当の専門職の人の欲求は満たせないというカジュアルなゲームですけど、それだけに間口は広いのでオススメです。
ks_carmeca3.jpg

ちなみに2015年版が既にでているんですね。
良くも悪くも本作と全く一緒の内容っぽいですが、本作気に入ったので、いずれこっちも買ってみたいですね。




web拍手 by FC2
posted by KS(Koumei Satou) at 21:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しばらく更新がなかたので心配でしたが安心しました。

いろいろと不運が重なったりして大変かもしれませんが、無理しない程度でこれからも頑張ってください。
Posted by coela at 2015年06月24日 15:46
>coelaさん

色々お騒がせしました。
まあ色々ありまして、何とか今は落ち着いています。
今後仕事も忙しくなりそうですし、しばらくはポツポツ更新に
なってしまいそうですけど、
暇を見ては更新しますんで
よろしくお願いいたします。
Posted by 佐藤孔盟 at 2015年06月24日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421069433
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック