2010年09月19日

本は読まずとも需要はあるぞ

熱を出して寝込んでしまいました。風邪なのかよく分かりませんでしたが(爆)ともかく四日間ほど体調が悪くてずっと横になってました。あれですなー、完全に体力が落ちてきてる。軽く運動とかしないとマジでヤバそうです。

で、その間お世話になった物があります。「ほんとスタンド」という、いわば書見台を急遽取り寄せて、寝込んでいる間使っていました。要するに寝ながら本が読める、というスタンドを利用していたという事で。

以前寝込んでしまった際も、やっぱり寝ている間に何も出来ないのが非常に辛くて退屈で、音楽くらいは聴けるんだけど流石にそれだけだとちょっと飽きが来ちゃうんで、なんかこの手の「寝ながらスタンド」系は欲しいなーとは思っていたのです。
私は本はあまり読まないので、iPhoneとか動画を入れたPMPとかを固定して使えればいいんだけどなーと考えていました。

でも大体この手の書見台は仰々しい物が多くて一万円以上するものや、やたら場所を取ってセッティングが大変そうな物とかそういうイメージがあったのでちょっと躊躇はしてたんですが。
でもこのほんとスタンドは6千円台。お、割と手頃な値段です。でもまだ高いかなあ、というイメージがあったので、その前にデータホルダーとかがその代わりとして使えないか、なんて考えて購入してみた事もあります。これは約1、2千円台と安いので。しかしそもそもアーム部分が殆ど思ったように可動してくれなくて話になりませんでした。

そうこうするうちにまた病気になってしまったので、迷ってられんと結局ほんとスタンドを購入したって事でして。
ks_honto1.jpg


ほんとスタンドは3軸で自由にアームを可動出来る、まあ割としっかりとした書見台です。本を固定する押さえアームはちゃんと挟み込む力があり、iPhoneとかもしっかり固定する事が出来ます。ホームボタンの邪魔にならないように若干片側にズレた位置で固定したのですがそれでも全然イケます。逆さまにしても全く問題ありませんでした。
予備の補助テーブルを利用すれば、さらにもう一つ端末を固定出来ます。iPod Touchとかでも全然いけますね。
ks_honto3.jpg


これで、完全に横になった状態でiPhoneを操作出来るようになりました。いやーこれはありがたい。流石に腕が疲れるのでこれでゲームとかするのは無理があるけど、WEB観閲やツイッターを見るとか、動画を見るとかは結構苦なく出来ます。まあ長時間は出来ないけれども。
スカイプを使って会話も試して見たのですが全然問題なかったです。まあこれは固定とかしなくても出来るけど、寝たまま手ぶら状態で出来るのはやっぱ楽でしたね。
ks_honto2.jpg

こうなってくると、ワンセグのオプションが欲しくなってきたかなあ。あ、でも見たいと思う番組があんまり無いか(爆)。でも何もしないでボーッとしてるよりかはマシだからなー。


という訳でこのほんとスタンド、個人的にカナーリいい買い物をしたと思っているんですが、唯一惜しいのは、出来れば4軸あればもっと完璧だったのになー、ってトコですかね。本を固定している台の部分が回転しない仕様になってるので、例えばiPhoneを横にしたいって思ってもそれは出来ないんですよね。まあ本来は本を固定する台なんだから普通は回転させる必要なんか無いから分かるんですけどね。でも、これにiPadを固定して寝ながらiPadをやってる人が居たので、今後そういう需要も含めると、ここに回転軸は絶対必要になってきますよ。
ks_honto4.jpg

ていうかコレiPad固定しても大丈夫なんだ・・・。確かにアーム部分はしっかりしてますからね。

ちなみに台の部分は元々「ほんたった」という本を立てて固定する器具で、これをスタンドにくっつける事で書見台スタンドとしてる商品なんですけど、なのでこのほんたったを独立で使用して、卓上とかで本とかを開いたまま固定させる事も出来ます。
ks_honto5.jpg


そういえば寝ながら〜という事で一時はヘッドマウントディスプレイとかが欲しいと思ってた事もあります。でも流石に寝込んだときの退屈しのぎという理由だけで、この手の商品を買うのはちょっとコストパフォーマンスが悪いなーと思って買ってないんですけどね。まあそれ以外でも使えばいいって話なんだけど。
でも、本当に高額な物じゃないとこの手の製品ってあまり納得のいく物じゃないみたいだし、まあ今はほんとスタンドがあるのでしばらくは大丈夫ですかな。

まあそうしょちゅう寝込みたくなんか絶対ないけど・・・。



web拍手 by FC2
posted by KS(Koumei Satou) at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック